産経ニュース

安倍晋三首相「北朝鮮に何度もだまされた経験を忘れるな」と韓国大統領に迫る 西村康稔官房副長官が語る日韓首脳会談の内幕

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍晋三首相「北朝鮮に何度もだまされた経験を忘れるな」と韓国大統領に迫る 西村康稔官房副長官が語る日韓首脳会談の内幕

西村康稔氏(納冨康撮影) 西村康稔氏(納冨康撮影)

 北朝鮮との対話に傾く文氏に首相が「(北朝鮮は)そう簡単な相手ではない。過去に何度も対話でだまされた経験を忘れてはならない」とクギを刺したことも明らかにした。

 西村氏は「核を持った南北統一はあり得ない。国際社会が認めない。北朝鮮が非核化するまで圧力を最大限までかけることで日韓も日米韓も一致している。揺さぶりがきても、日米、日米韓ですり合わせて、結束して崩されることなく北朝鮮を追い込んでいく」と強調した。

 西村氏はまた、文氏主催のレセプションで首相が北朝鮮の金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長に「核・ミサイル、拉致問題を解決しなければならない」と述べたことを紹介した。西村氏は「首相の判断だ。チャンスがあれば接触しようと考えていたようだ」と説明。「対話や交渉(という位置づけ)ではなく、われわれのメッセージを金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に伝えてほしいということだ。首相の強いメッセージは伝わっていると思う」と述べた。

関連ニュース

「ニュース」のランキング