PR

ニュース 政治

杉山晋輔駐米大使、インタビュー詳報「非常に良好な日米同盟関係を維持していく」「中国に言うべきことは言う」

Messenger

 --米国の中間選挙までにどのようなアプローチを取るか

 「自動車もそうだし、その他の産業もそうだが、インフラにかかわらず、日本で作ったモノを単に輸出するだけではなくて、米国に対する直接投資をし、雇用を生む。そして米経済、あるいは社会全体に対する貢献を日本としても行う。米政府としても努力をしていると思うし、また、それがこれからさらに強まっていくことは、大いに期待している」

 「その文脈の中で、特に日本は米国だけではなくて、質の高いインフラ輸出をやっている。日本経済のためにも、アベノミクスの重要な論点として挙げて、政府として力を入れて取り組んできている。それは何も東南アジア諸国連合(ASEAN)や中東、アフリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパだけではない。日米経済という文脈の中で、今のようなことに力を入れていきたい。ただ、具体的に何がどう起きるかというのは、企業が実際に投資をする。その企業が質の高いインフラ投資をするために、政府として、どういう誘因を与えられるか。あるいは手助けができるか。それは例えば、金融的な融資をするとか、米国の場合は政府開発援助(ODA)は考えられないと思うが、いろんな手段はあり得ると思う。それはやっぱり、一つ一つの投資、一つ一つの案件について、きめ細かく見ていって、日本政府として、できることをする」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ