産経ニュース

【名護市長選】安倍晋三首相「本当に勝ってよかった」「基地移設進めていきたい」記者団のやりとり全文

ニュース 政治

記事詳細

更新

【名護市長選】
安倍晋三首相「本当に勝ってよかった」「基地移設進めていきたい」記者団のやりとり全文

沖縄県名護市長選で初当選を決め、支援者らと喜ぶ渡具知武豊氏(右)=4日夜 沖縄県名護市長選で初当選を決め、支援者らと喜ぶ渡具知武豊氏(右)=4日夜

 安倍晋三首相は5日午前、沖縄県名護市長選で自民、公明、維新が推薦する渡具知武豊(とぐち・たけとよ)氏(56)が当選したことについて「現職市長を破るのは難しいと思っていたが良かった。(渡具知)市長が公約したことを国としても責任を持って応援していきたい」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

 首相と記者団とのやりとり全文は次の通り。

     

 --名護市長選の結果についての受け止めは

 「最も強いといわれている3選目の現職市長を破るのは難しいと思っていましたが、本当に勝ってよかったと思っています。自民党、公明党、そして日本維新の会が推薦した渡具知候補を選んでいただいた、名護市の市民の方に感謝したいと思います。

 これからは落ち着いた政治を行って、市民の生活を良くするために経済や雇用を良くして、そして教育や福祉や環境にしっかりと力を入れてもらいたいという市民の声に、新しい市長に応えていっていただきたいと思います。市長が公約したことについては、国としても責任をもって応援していきたいと思います。

続きを読む

「ニュース」のランキング