産経ニュース

【名護市長選】米政府は辺野古移設を加速 沖縄県知事選も注視

ニュース 政治

記事詳細

更新

【名護市長選】
米政府は辺野古移設を加速 沖縄県知事選も注視

沖縄県名護市長選で初当選を決め、万歳する渡具知武豊氏=4日夜 沖縄県名護市長選で初当選を決め、万歳する渡具知武豊氏=4日夜

 4日の沖縄県名護市長選で安倍政権が支援した新人渡具知武豊氏が初当選し、米政府は日米合意に沿って米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画を加速させる方針だ。県民世論の動向には引き続き強い関心を寄せており、知事選も注視している。

 日米合意は普天間返還の時期を「2022年度またはその後」と明記。海兵隊の配備計画をまとめた最新の「海兵隊航空計画」によると、運用に必要な輸送機オスプレイなどの格納庫整備は25年9月までずれ込むことになっている。

 米軍側は、建設の遅れは北朝鮮や中国への対処能力に悪影響を与える可能性があるとして、避けたい考え。米政府当局者は「米軍による事件・事故に対する地元の懸念は理解している。良き隣人であるように努める」と語り、知事選に向けて反基地感情が高まらないよう注意を払う必要があるとの認識を示した。(共同)

このニュースの写真

  • 米政府は辺野古移設を加速 沖縄県知事選も注視
  • 米政府は辺野古移設を加速 沖縄県知事選も注視
  • 米政府は辺野古移設を加速 沖縄県知事選も注視
  • 米政府は辺野古移設を加速 沖縄県知事選も注視
  • 米政府は辺野古移設を加速 沖縄県知事選も注視

「ニュース」のランキング