産経ニュース

無印良品カタログの尖閣記載漏れで中国が処分 菅義偉官房長官「全く受け入れられない」、中国に申し入れ

ニュース 政治

記事詳細

更新


無印良品カタログの尖閣記載漏れで中国が処分 菅義偉官房長官「全く受け入れられない」、中国に申し入れ

平成29年度補正予算案の参院予算委員会で、菅義偉官房長官(左)と話す小此木八郎国家公安委員長兼防災担当相=31日午前、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 平成29年度補正予算案の参院予算委員会で、菅義偉官房長官(左)と話す小此木八郎国家公安委員長兼防災担当相=31日午前、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 菅義偉官房長官は31日午前の記者会見で、日本の良品計画が運営する「無印良品」のカタログについて、掲載された地図に日本固有の領土である尖閣諸島(沖縄県石垣市)の中国名「釣魚島」や南シナ海の島が記されていないなどとして廃棄や再発防止を求めたことに対し、30日に外交ルートを通じて「全く受け入れられない」などと申し入れたことを明らかにした。

 菅氏は「中国側の独自の主張に基づく措置は全く受け入れられない。中国におけるわが国企業の活動に影響を与えかねない事案として懸念をしている」と述べた。

 菅氏は「尖閣諸島は日本固有の領土であることは歴史的、国際法上も明らかであり、現にわが国は有効支配をしている」と強調した。その上で「30日、北京と東京の外交ルートを通じて、中国側に対し、今般の措置は全く受け入れられないことを含め日本の立場を伝え、事実関係の確認と説明を求める申し入れをした」と政府の対応を説明した。

 中国の国家測量地理情報局は地図について国境線の誤記や台湾についての誤った注記もあったとも指摘。「地図管理条例」違反だとした。

関連ニュース

「ニュース」のランキング