産経ニュース

江崎鉄磨沖縄相「県民はいら立ちを覚えた」 松本文明元副大臣不適切発言を批判

ニュース 政治

記事詳細

更新


江崎鉄磨沖縄相「県民はいら立ちを覚えた」 松本文明元副大臣不適切発言を批判

平成29年度補正予算案の衆院予算委員会で、希望の党の大西健介氏の質問に答弁する江崎鉄磨沖縄北方担当相=30日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 平成29年度補正予算案の衆院予算委員会で、希望の党の大西健介氏の質問に答弁する江崎鉄磨沖縄北方担当相=30日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 江崎鉄磨沖縄北方担当相は30日の記者会見で、内閣府副大臣を辞任した自民党の松本文明氏の米軍ヘリコプター不時着をめぐる不適切発言について「沖縄県民は非常に強いいら立ちを覚えたと思う」と述べた。2月4日投開票の名護市長選への影響に関し「有権者は、いろいろな事情で誰を支持するかを決める。影響はない」と語った。

 松本氏に関して、鈴木俊一五輪相は会見で「内閣の方針とは相いれない発言。更迭に近い形で辞表を受理されたのはやむを得ない」と話した。

「ニュース」のランキング