産経ニュース

【名護市長選】各党が総力戦展開 米軍機トラブルと前副大臣ヤジが影 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【名護市長選】
各党が総力戦展開 米軍機トラブルと前副大臣ヤジが影 

出陣式で渡具知武豊氏(左)の応援演説を行う自民党の三原じゅん子参院議員=28日午前、名護市(高木桂一撮影) 出陣式で渡具知武豊氏(左)の応援演説を行う自民党の三原じゅん子参院議員=28日午前、名護市(高木桂一撮影)

 稲嶺氏は、唐突感が否めない「パンダの招致」に加え、案の定「給食費の無料拡大」など渡具知氏の公約を模倣したとみられる政策を告示直前に盛り込んだ。

 一方、年始から相次ぐ米軍機のトラブルや松本氏のヤジ問題は稲嶺陣営や地元メディアの攻撃材料になり、渡具知陣営は「無傷ではない」と表情を曇らせる。

 前回市長選は全投票のうち期日前投票分が約44%占めた。自民党県連幹部は「米軍のことは気にしたくないが、不測の事態が起きる可能性はゼロではない。市民には一日でも早く期日前投票を済ませるよう強く訴え続ける」と語った。

このニュースの写真

  • 各党が総力戦展開 米軍機トラブルと前副大臣ヤジが影 
  • 各党が総力戦展開 米軍機トラブルと前副大臣ヤジが影 
  • 各党が総力戦展開 米軍機トラブルと前副大臣ヤジが影 
  • 各党が総力戦展開 米軍機トラブルと前副大臣ヤジが影 
  • 各党が総力戦展開 米軍機トラブルと前副大臣ヤジが影 

「ニュース」のランキング