産経ニュース

【河野太郎氏訪中】日中外相会談冒頭要旨 王毅外相「中日関係は少なからぬ妨害に直面」 河野太郎氏「全面的関係改善を」 王氏 赤いネクタイ好感

ニュース 政治

記事詳細

更新

【河野太郎氏訪中】
日中外相会談冒頭要旨 王毅外相「中日関係は少なからぬ妨害に直面」 河野太郎氏「全面的関係改善を」 王氏 赤いネクタイ好感

北京の釣魚台迎賓館で、会談前に握手する河野外相(左)と中国の王毅外相=28日(共同) 北京の釣魚台迎賓館で、会談前に握手する河野外相(左)と中国の王毅外相=28日(共同)

 河野太郎外相は28日午前、中国の王毅外相と北京の釣魚台迎賓館で会談した。会談冒頭のやり取り要旨は以下の通り。

 王氏「河野外相が年始に中国に訪問したことは、日本政府が対中関係を改善したいという強い意思を表したものとして評価したい。中日関係は肝心な段階にある。積極的な進展もあれば、同時に少なからぬ妨害にも直面している。中日関係は水の流れにさかのぼって船が進むように進まなければ後退してしまうことが常だ」

 「日本側が最近、対中関係に積極的な態度表明をしていることを重視する。特に安倍晋三首相が国会演説で対中関係改善を重要な施政課題に挙げたことに留意している。両国関係が早急に平常化し、健全な発展の軌道に戻ることを期待している」

 河野氏「日中平和友好条約締結40周年をこういう形でスタートを切ることができたのは大変喜ばしい。平和友好という条約の名にふさわしい日中関係を作り上げていきたい。今年は首脳の往来をはじめ、全面的な関係改善を進めていく中で、さらに国民レベルでのさまざまな交流を深めながら信頼関係を強化していきたい」

 「今、日中は世界第2、第3の経済大国になった。アジアだけでなく、世界全体への責任というのもある。2国間の問題を議論するだけでなく、日中が肩を並べて地球規模の課題に対応していくことも大切だ」

続きを読む

このニュースの写真

  • 日中外相会談冒頭要旨 王毅外相「中日関係は少なからぬ妨害に直面」 河野太郎氏「全面的関係改善を」 王氏 赤いネクタイ好感

関連ニュース

「ニュース」のランキング