産経ニュース

社民党党首選、吉田忠智氏やっぱり不出馬 なり手おらず党運営の危機に  

ニュース 政治

記事詳細

更新


社民党党首選、吉田忠智氏やっぱり不出馬 なり手おらず党運営の危機に  

社民党の吉田忠智党首=2017年10月22日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影) 社民党の吉田忠智党首=2017年10月22日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)

 社民党が再告示していた党首選をめぐり、不出馬を表明していた吉田忠智党首が又市征治幹事長らの慰留にも関わらず出馬を見送る方針を固めたことが分かった。吉田氏の側近が明らかにした。吉田氏は19日にも又市氏に出馬見送りの意向を伝える方針だ。

 社民党は12日に党首選を告示したが、候補者が現れず26日に再告示することになった。又市氏ら党所属国会議員は吉田氏の続投を強く要請し、吉田氏は改めて地元の大分県連や支援者らと対応について協議していた。

 吉田氏は出馬しない理由について「国会議員バッジを持たない状態で党首を務めることの無力さを痛感した」と周辺に漏らしているという。吉田氏が党首続投を見送ったことにより、吉川元政策審議会長らの出馬が有力視される。

「ニュース」のランキング