産経ニュース

維新・丸山穂高衆院議員、離党届取り下げ ツイッターで橋下徹氏と対立し昨年提出

ニュース 政治

記事詳細

更新


維新・丸山穂高衆院議員、離党届取り下げ ツイッターで橋下徹氏と対立し昨年提出

2017年10月31日、日本維新の会に離党届を提出し、会見で唇をかむ丸山穂高議員=国会 2017年10月31日、日本維新の会に離党届を提出し、会見で唇をかむ丸山穂高議員=国会

 日本維新の会を立ち上げた橋下徹前大阪市長からツイッターで罵倒され、昨年離党届を提出していた同党の丸山穂高衆院議員が9日、離党届を取り下げたことを自身のツイッターで明らかにした。「不正常な状況が長引いて議会活動に支障が生じれば、有権者の期待に応えることができない。引くべきところは引くべきだと判断した」と理由を投稿した。

 丸山氏は議席を減らした昨年の衆院選総括や、代表選の実施を求める投稿をツイッターで行い、橋下氏が「ボケ」などと反発していた。丸山氏は「耐えられない」として昨年10月に離党届を提出した。

 その後、橋下氏がインターネットテレビ局の番組で、丸山氏から電話があり互いに謝罪し合ったことを報告していた。

関連ニュース

「ニュース」のランキング