産経ニュース

リカレント教育の重要性強調 「人づくり」中間報告案

ニュース 政治

記事詳細

更新


リカレント教育の重要性強調 「人づくり」中間報告案

「人生100年時代構想会議」であいさつする安倍首相(右端)=19日午後、首相官邸 「人生100年時代構想会議」であいさつする安倍首相(右端)=19日午後、首相官邸

 政府は19日、看板政策の人づくり革命を議論する有識者会議「人生100年時代構想会議」(議長・安倍晋三首相)を開き、中間報告案を大筋で了承した。超長寿社会を迎える中、「リカレント教育(学び直し)」の重要性を強調し、産官学連携に向けた環境整備や、大学と企業、地域による教育プログラムの開発などを進めるよう求めた。

 中間報告案は、政府が今月8日に閣議決定した人づくり革命の政策パッケージに加筆。19日の会合での議論を踏まえて一部修正し、近く正式に決定する。

 リカレント教育の環境整備については、デジタル技術や人工知能(AI)などの技術革新が急速に進む現状を踏まえる視点の重要性を指摘。リカレント教育の効果や、受講者、企業にとってのメリットを「見える化」する必要性も訴えた。

 大学改革について、社会のニーズに対応できるカリキュラムを編成できるよう外部人材の活用検討も提言した。大学との連携・統合を可能とする枠組みの整備や、学習成果を可視化する指標作りも求めた。幼児教育に関しては将来の所得向上に役立つとの米国の研究データなどを紹介し、無償化の重要性を強調した。

関連ニュース

「ニュース」のランキング