産経ニュース

空自ヘリ捜索終了 静岡・浜松沖、原因調査

ニュース 政治

記事詳細

更新


空自ヘリ捜索終了 静岡・浜松沖、原因調査

 航空自衛隊は、浜松基地(静岡県浜松市)の南沖約30キロ付近で墜落したUH60J救難ヘリコプターの捜索を13日午後で打ち切った。同事故では乗員4人が行方不明となり、これまでに3人の遺体が収容されている。

 事故は夜間捜索訓練のため浜松基地を離陸したヘリが約10分後に墜落したもので、10月17日に発生。空自は11月26日に海底から機体の一部を引き揚げ、フライトレコーダー(飛行記録装置)を回収するなどして、事故原因を調べている。

「ニュース」のランキング