産経ニュース

【単刀直言】小野寺五典防衛相「長射程装備ないと日本守れない」「平和安全法制整備してよかった」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【単刀直言】
小野寺五典防衛相「長射程装備ないと日本守れない」「平和安全法制整備してよかった」

インタビューに応じる小野寺五典防衛相=東京都新宿区の防衛省(宮崎瑞穂撮影) インタビューに応じる小野寺五典防衛相=東京都新宿区の防衛省(宮崎瑞穂撮影)

 北朝鮮が11月29日、また弾道ミサイルを発射しました。かなりの能力を持ったミサイルですが、詳細は分析中です。弾頭の重さで距離は変わるし、再突入に成功したか否かは非常に重要な要素です。われわれは発射から着水まで、しっかり状況を把握していました。

 北朝鮮にとって、今冬は国際社会の制裁がこたえてくる季節になるでしょう。この先、核・ミサイルの開発停止と拉致問題の解決を約束し、検証可能な形で実行する道と、かたくなに核・ミサイル開発を続ける道のどちらを選ぶかで、決定的に今後は変わります。

 トランプ米大統領も安倍晋三首相も紛争は望んでいません。外交での解決が基本です。しかし北朝鮮は米国を狙ったミサイルを開発し、核攻撃を想定した威嚇的な発言をしている。米国が自衛の範囲でさまざまな対応をとる可能性は否定できません。私たち防衛当局は日本を守るため何をなすべきかを、緊張感をもって検討する必要があります。私もマティス米国防長官と緊密に連携しています。

 日本海ではイージス艦が、地上でもPAC3部隊が、24時間365日、弾道ミサイル防衛(BMD)の任務にあたっています。士気は高いが負担も大きい。有効な装備品を考える必要があります。そのため、地上配備型の「イージス・アショア」を中心とした装備の導入に着手します。

続きを読む

このニュースの写真

  • 小野寺五典防衛相「長射程装備ないと日本守れない」「平和安全法制整備してよかった」
  • 小野寺五典防衛相「長射程装備ないと日本守れない」「平和安全法制整備してよかった」
  • 小野寺五典防衛相「長射程装備ないと日本守れない」「平和安全法制整備してよかった」
  • 小野寺五典防衛相「長射程装備ないと日本守れない」「平和安全法制整備してよかった」

関連ニュース

「ニュース」のランキング