産経ニュース

河野外相、1月に「インド太平洋」外交攻勢 スリランカなどインド洋周辺4カ国歴訪

ニュース 政治

記事詳細

更新


河野外相、1月に「インド太平洋」外交攻勢 スリランカなどインド洋周辺4カ国歴訪

河野太郎外相 河野太郎外相

 河野太郎外相が来年1月上旬にパキスタンとスリランカを訪問する方向で調整していることが9日、分かった。両国訪問後にミャンマー、インドも訪問し、安倍晋三首相が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け外交攻勢をかける。インド洋周辺諸国に影響力を増す中国の現代版シルクロード経済圏「一帯一路」を牽制(けんせい)する狙いもある。

 河野氏は、訪問先で各国外相と会談し、航行の自由の定着などを目指すインド太平洋戦略を説明し「質の高いインフラ」整備に向けた協力の在り方を協議する。ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相との会談では、イスラム教徒少数民族ロヒンギャ問題も話し合う。

 河野氏が年明け最初の歴訪に南アジア諸国を選んだのは、同地域を重視する日本の姿勢を強調し、極端な対中傾斜を防ぎたい思惑からだ。

 スリランカ、パキスタン、ミャンマーは、いずれも中国がインド洋周辺で港湾整備を支援する「真珠の首飾り戦略」の重要拠点となっている。中国海軍が各国の港湾を根拠地としてインド洋における海上交通路(シーレーン)の安定を脅かす懸念もある。

 スワラジ印外相との会談では、日米豪印4カ国によるハイレベル戦略対話を呼びかける。中国による港湾整備への懸念を共有し、インドが影響力を持つ南アジア諸国の沿岸警備隊の能力構築支援についても協力する方針を確認する。

「ニュース」のランキング