産経ニュース

立憲民主党がカジノ廃止法案を今国会提出へ ギャンブル依存症対策強化法案なども

ニュース 政治

記事詳細

更新


立憲民主党がカジノ廃止法案を今国会提出へ ギャンブル依存症対策強化法案なども

 立憲民主党は30日の政調審議会で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法を廃止する法案を了承した。改正組織犯罪処罰法の廃止法案や、ギャンブル依存症対策を強化する法案などとともに、今国会に提出する。

 長妻昭代表代行兼政調会長は審議会後、「多くの会派の賛同は与党に一定の存在感を示す」と記者団に述べ、他の野党との共同提出を視野に調整を進める考えを示した。森友、加計学園問題や南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽を踏まえ、情報公開法改正案と公文書管理法改正案も出す。

 公文書管理法改正案は当初、国の職員が職務上作成した全ての行政文書に1年以上の保存を義務付けるとの内容だったが、共同提出を目指す他の野党と調整した結果、「全て」を削除するなど修正し、提出することとなった。

関連トピックス

「ニュース」のランキング