産経ニュース

【受動喫煙条例】意見公募で反対が賛成を上回る 加熱式たばこには慎重論も「規制対象外にすべきだ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【受動喫煙条例】
意見公募で反対が賛成を上回る 加熱式たばこには慎重論も「規制対象外にすべきだ」

屋外に設置された喫煙コーナー。受動喫煙防止に向けた環境整備が進む一方で、喫煙コーナーの設置を求める声もある=東京都台東区 屋外に設置された喫煙コーナー。受動喫煙防止に向けた環境整備が進む一方で、喫煙コーナーの設置を求める声もある=東京都台東区

 また、都は同時に受動喫煙に関する都内の意識調査結果も公表。回答者8712人の都民調査では規制賛成が69.2%、反対が15.4%。飲食店対象の調査では、喫茶店やファミリーレストランなどの一般飲食店で賛成50.4%、反対42.3%と拮抗(きっこう)している一方、居酒屋などの遊興飲食店では反対64.2%と賛成28.3%を大きく上回った。

 都は、意見公募や意識調査を踏まえて条例案を精査し、年明け最初の都議会定例会での提出・成立を目指す。

関連ニュース

「ニュース」のランキング