産経ニュース

【単刀直言】河野太郎外相 「河野談話の評価は『本人に聞けよ』という話だ」「日韓合意のゴールポストはもう固定された」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【単刀直言】
河野太郎外相 「河野談話の評価は『本人に聞けよ』という話だ」「日韓合意のゴールポストはもう固定された」 

河野太郎外相(宮川浩和撮影) 河野太郎外相(宮川浩和撮影)

 「河野談話」の河野さんって俺じゃないですから。別の河野さんだ。「河野談話」への評価は「本人に聞けよ」という話じゃないですか?

 インターネット上で「お前が出した河野談話」と書かれましたが、私は湘南ベルマーレ(サッカーJ2)が圧勝したときしか談話は出しません。こういう質問にうんざりしてるかって? いや、もうジョークのネタになって楽しいよ。

自衛隊9条明記は賛成

 北方領土問題は、首相とプーチン・ロシア大統領で取り組むことになっている。日露で四島の未来を描いていくことが、お互いの信頼醸成につながります。

 (1956年の日ソ共同宣言の交渉に関わった)祖父の河野一郎(元農相)から見れば半世紀以上たって「随分時間がかかったよね」という気はするけどね。今、人の移動の枠組みをどうするかなどを日露で協議しているので、四島の帰属の問題を解決し、平和条約締結に向けて確実に動いています。

 実は先日、首相に「小さくていいので脚の長い外相専用機を買いたい」と直談判したんですよ。そうしたら首相は「MRJ(三菱リージョナルジェット)は足が短いんだっけ?」と。専用機があれば頻繁に海外を回れる。日本外交に必要な投資ですよ。

続きを読む

「ニュース」のランキング