産経ニュース

国家公務員の月給とボーナス引き上げを決定 4年連続のプラス

ニュース 政治

記事詳細

更新


国家公務員の月給とボーナス引き上げを決定 4年連続のプラス

 政府は17日、国家公務員の平成29年度の月給と期末・勤勉手当(ボーナス)を引き上げ、退職手当は引き下げる関連法案を閣議決定した。月給などの引き上げは人事院の勧告通り。開会中の特別国会に提出する。

 月給は平均631円(0・15%)、ボーナスの年間支給月数は0・1カ月多い4・4カ月分に引き上げる。ともに4年連続のプラスで、平均の年間給与は5万1千円増えて675万9千円になる。

 一方、退職手当は来年1月から3・37%カットする。民間の水準より公務員の方が高かったため、引き下げる。

 菅義偉官房長官はこの日の記者会見で「公務員は国民全体の奉仕者であることを強く自覚し、公務の適正かつ能率的な運営を図るよう期待する」と述べた。

「ニュース」のランキング