産経ニュース

維新、「犯罪者」発言で足立康史議員を厳重注意

ニュース 政治

記事詳細

更新


維新、「犯罪者」発言で足立康史議員を厳重注意

15日、加計学園の獣医学部新設計画を審議する衆院文部科学委で質問する日本維新の会の足立康史氏=国会(斎藤良雄撮影) 15日、加計学園の獣医学部新設計画を審議する衆院文部科学委で質問する日本維新の会の足立康史氏=国会(斎藤良雄撮影)

 日本維新の会の片山虎之助共同代表は16日夕、緊急の記者会見を開き、衆院文部科学委員会で他党の議員を「犯罪者」と断じた維新の足立康史衆院議員に対し厳重注意をしたことを明らかにした。自民党や立憲民主党が求めている議事録からの発言削除についても「やむをえない」との認識を示した。

 足立氏は15日の衆院文部科学委員会で自民党の石破茂元幹事長と希望の党の玉木雄一郎代表、立憲民主党の福山哲郎幹事長を名指しして「犯罪者だと思っている」と発言した。

 その理由として、玉木、福山両氏については、加計学園の獣医学部新設に絡めて「(獣医学部新設に反対する)日本獣医師会から政治献金を受けている」「献金をもらって仮に請託を受けて国会質問していれば犯罪者だ」と指摘した。石破氏に関しては明確な根拠は示さなかった。

 片山氏によると、足立氏は発言について「陳謝して撤回したい」と話しているという。

関連ニュース

「ニュース」のランキング