産経ニュース

自民「人生100年戦略本部」初会合 月内に「人づくり革命」へ提言 小泉進次郎氏「社会で子供を支える議論ない」と政府批判

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民「人生100年戦略本部」初会合 月内に「人づくり革命」へ提言 小泉進次郎氏「社会で子供を支える議論ない」と政府批判

自民党の「人生100年時代戦略本部」初会合で、あいさつする岸田政調会長=8日午後、東京・永田町の党本部 自民党の「人生100年時代戦略本部」初会合で、あいさつする岸田政調会長=8日午後、東京・永田町の党本部

 自民党は8日、衆院選の重点公約に掲げた「人づくり革命」の具体化に向けて「人生100年時代戦略本部」(本部長・岸田文雄政調会長)の初会合を党本部で開いた。月内にも幼児教育無償化などについて政府への提言をまとめる方針を確認した。政府が12月上旬に策定する2兆円規模の政策パッケージに反映させることを目指す。

 岸田氏は冒頭のあいさつで「政府には党の提案をしっかり聞いた上で政策パッケージをまとめてもらう。自民党が議論をリードしていく」と強調した。

 会合では出席議員から衆院選の公約策定のプロセスなどについて異論も出た。

 橋本岳・厚労部会長は、消費税率10%への増税分の使途変更について「ほとんど(党内で)議論していない。国民への説明責任を果たせるのか。私の立場でいえば厚労部会なんていらない」と怒りをあらわにした。「これまでの党内の財源についての議論と整合性がとれるのか」といった声も多く上がった。

 これに対し、岸田氏は「今までの議論をないがしろにすることはないと確認した上で選挙に臨んだ」と弁明した。

続きを読む

「ニュース」のランキング