産経ニュース

民進党の大塚耕平代表は小川勝也参院幹事長の離党届を保留

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進党の大塚耕平代表は小川勝也参院幹事長の離党届を保留

大塚耕平氏 大塚耕平氏

 民進党の小川勝也参院幹事長(参院北海道選挙区)は2日、小学生の女児に対する暴行容疑で長男が逮捕されたことを受け、大塚耕平代表に離党届を提出した。所属する民進党参院会派にも離脱届を提出した。

 小川氏は国会内で記者団に対し「被害にあった女児と家族に心からおわび申し上げたい。党に迷惑をかけてはいけないので離党届を出した」と謝罪した。今後の政治活動について「無所属になるので、他の先輩議員に指導をいただきながら、職責を全うしたい」と述べ、議員辞職に関しては否定した。

 大塚氏は小川氏の離党届を保留とし、状況を見極めた上で判断する。一方、衆院選に無所属で当選し、すでに離党届を出していた鷲尾英一郎氏(新潟2区)と菊田真紀子氏(同4区)については受理することを決めた。

このニュースの写真

  • 民進党の大塚耕平代表は小川勝也参院幹事長の離党届を保留
  • 民進党の大塚耕平代表は小川勝也参院幹事長の離党届を保留

「ニュース」のランキング