産経ニュース

【安倍首相記者会見・詳報(上)】「結果重視、仕事第一、実力本位の仕事人内閣が新たに始動する」「生産性革命と人づくり革命で少子高齢化に立ち向かう」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍首相記者会見・詳報(上)】
「結果重視、仕事第一、実力本位の仕事人内閣が新たに始動する」「生産性革命と人づくり革命で少子高齢化に立ち向かう」

記者会見する安倍晋三首相=1日午後、首相官邸(飯田英男撮影) 記者会見する安倍晋三首相=1日午後、首相官邸(飯田英男撮影)

 安倍晋三首相は1日夜、第4次安倍内閣発足にあたって官邸で記者会見し、「一心不乱に政策を前に進め、結果を出す」「結果重視、仕事第一、実力本位の『仕事人内閣』が気持ち新たに始動する」と決意を語った。また「生産性革命」と「人づくり革命」の推進のため、年内に平成29年度補正予算案を編成する考えを表明した。安倍首相の冒頭発言の詳報は次の通り。

 

 本日、第98代内閣総理大臣として引き続きその重責を担うこととなりました。

 先の総選挙で、これまで3回の中で最も高い得票数によって私たち自民党を力強く信任してくださった国民の皆さまに改めて厚く御礼を申し上げます。その負託にしっかりと応えていかなければならない。責任の重さを深く胸に刻み、謙虚な姿勢で自民党、公明党の強固な安定した連立基盤の上に真摯な政権運営にあたってまいります。国民の皆さまの信任を大きな力として選挙でお約束した政策を一つ一つ実行し、結果を出していく。そのために安倍内閣は本日からさっそく全力投球であります。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング