産経ニュース

【日比首脳会談】安倍首相「北の核ミサイルなど協力して対応」 共同記者発表詳報

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日比首脳会談】
安倍首相「北の核ミサイルなど協力して対応」 共同記者発表詳報

共同記者発表を終え握手する安倍晋三首相(右)とフィリピンのドゥテルテ大統領=30日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影) 共同記者発表を終え握手する安倍晋三首相(右)とフィリピンのドゥテルテ大統領=30日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 日本には重ねて感謝を申し上げたいと思っております。正義あるそして永続する平和をもたらすために、ミンダナオにおける我々の努力を全面的に支持してくださったこと。そしてこのプロセスを通じて、常に現場で日本は手を貸してくださっているということ。そして、被害にあった人々の暮らしを立て直すうえで支援を惜しまないとおっしゃっていただいていることです。

 また両国とも今後とも様々な支援を行い、経済活動を一層活発化したいと考えております。日本とフィリピンの相互の投資の促進というのは歓迎されるべきであります。責任ある企業が新たな成長のパートナーとして来られること、われわれも準備したいと思っています。

 また両国は協力してこの地域の安全保障、そして安定のための様々な課題への対処をしていきたいと思っております。とりわけ朝鮮半島については、度重なるミサイルの発射・実験に我々は抗していかなければなりません。われわれは挑発行為に対し、非難の声を上げています。そして全ての当事国に呼びかけて、再び平和について話し合うテーブルにつくよう呼びかけております。

 今日はこのように首脳会談を持たせていただきました。明日は天皇陛下にお目にかかる栄誉に浴することになります。日比の外交50周年の年に、天皇皇后両陛下にフィリピンを訪問していただいて、大変親切な、様々な心遣いを示して頂いたこと、私は心より感謝をしております。明日は、私がいかに天皇陛下を尊敬申し上げているかということをお伝えしたいと思います。

 我々はさまざまな形でコミットメント、そして決意をこれまでも示して参りました。今後とも一層協力の絆を拡大して参りたいと思っております。これまで、フィリピンと日本との戦略パートナーシップは様々な成果を上げてきたと思いますが、これからは戦略パートナーシップの黄金時代を一緒に築いていければと思います。

 我々は民主的な価値観の基盤の上に共通のコミットメントをこれまでも示してまいりました。この価値観というのは、われわれが心に近く思うものであり、そして時の試練を経て石に刻まれたようなものになっているということであります。今後とも様々な形で、この協力を進める。これまで長年にわたってきたこのような交流を一層大事にしていければと思っています。

このニュースの写真

  • 安倍首相「北の核ミサイルなど協力して対応」 共同記者発表詳報
  • 安倍首相「北の核ミサイルなど協力して対応」 共同記者発表詳報

「ニュース」のランキング