産経ニュース

小池塾の再開日程、来春に延期 今秋予定も「諸般の事情」

ニュース 政治

記事詳細

更新


小池塾の再開日程、来春に延期 今秋予定も「諸般の事情」

1月14日の政治塾で講義する小池百合子都知事。豊洲市場の土壌汚染問題に触れた=東京都豊島区 (撮影・春名中) 1月14日の政治塾で講義する小池百合子都知事。豊洲市場の土壌汚染問題に触れた=東京都豊島区 (撮影・春名中)

 東京都の小池百合子知事が設立した政治塾「希望の塾」がこの秋に予定していた塾再開の日程を来年春に延期したことが30日、関係者への取材で分かった。塾を運営する都民ファーストの会の姉妹政党である希望の党は衆院選で伸び悩み、野党第2党にとどまった。関係者は延期理由を「諸般の事情」としている。

 都民ファのホームページによると、受講料は入塾金を合わせて男性5万円、女性4万円、学生3万円。当初は10月29日に開講し、来年3月までの計6回を予定し、希望者を募集していた。

 しかし、小池氏が希望の党を設立後の9月末になって、10月の開講時期を「昨今の政治情勢により」として11月12日に延期していた。関係者によると、11月の開講は、統一地方選の約1年前となる来春までさらに延期が決まった。

 同塾は昨年10月の開塾以降、追加募集も含めて約4千人が参加。7月の都議選では都民ファが多くの塾生出身者を擁立して当選に結び付けた。

「ニュース」のランキング