産経ニュース

【歴史戦】慰安婦、実行者の処罰要求 国連人権状況審査リポート 対日批判に悪用の恐れ 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【歴史戦】
慰安婦、実行者の処罰要求 国連人権状況審査リポート 対日批判に悪用の恐れ 

 米軍基地がある沖縄については、抗議活動への不必要な制約に対する懸念を示している。また、「琉球の人々の権利の保護に関して琉球の代表者と対話するなど十分な措置がとられていない」と指摘。さらに「独自の民族性、歴史、文化、伝統を認められているにもかかわらず、琉球の人々を先住民と認めていないことへの懸念」を示した。

 国連は人種差別撤廃委員会や自由権規約委員会などが「琉球・沖縄の人々を先住民族として承認しない立場を遺憾に思う」などの見解を表明している。政府は国会答弁などで「先住民族と認識しているのはアイヌの人々以外に存在しない」との立場を示しているが、OHCHRのリポートには反映されていない。

「ニュース」のランキング