産経ニュース

希望の党、首相指名は渡辺周氏 「共同代表」は当面空席 民進・前原誠司代表は30日にも辞任

ニュース 政治

記事詳細

更新


希望の党、首相指名は渡辺周氏 「共同代表」は当面空席 民進・前原誠司代表は30日にも辞任

選挙区での勝利が確実となり、花束を掲げて喜ぶ希望の党の渡辺周氏=22日午後11時45分ごろ、沼津市寿町の選挙事務所(吉沢智美撮影) 選挙区での勝利が確実となり、花束を掲げて喜ぶ希望の党の渡辺周氏=22日午後11時45分ごろ、沼津市寿町の選挙事務所(吉沢智美撮影)

 総会では、党の地方組織も含め存続させることを確認した。党関係者によると、前原氏は30日に正式に辞任表明し、31日午前に新代表の立候補届け出を受け付け、午後の両院議員総会で選出する運びだ。前原氏は総会後、記者団に、特別国会での自らの所属会派について「希望の党の会派に入る」と述べた。

 一方、希望の党は両院議員総会で、首相指名選挙で渡辺周元防衛副大臣に投票することを決めた。党内で当選回数が最も多い(8回)ことを考慮した。国対委員長は笠浩史氏が就く。

 空席の共同代表をめぐっては、党規約を改定した上で11月末までに代表選を行い決定する。小池氏は総会後、「本格的に選ぶことを優先した。とてもいい考えだ」と強調した。

 ただ、党内の足並みは乱れたままだ。大串博志氏は総会後、小池氏が選挙戦で安保法制容認を明言したことに対し、「私は容認しない」と明言。小川淳也氏は総会で、首相指名選挙について立憲民主党の枝野幸男代表に投票すべきだと主張した。

このニュースの写真

  • 希望の党、首相指名は渡辺周氏 「共同代表」は当面空席 民進・前原誠司代表は30日にも辞任

「ニュース」のランキング