産経ニュース

民泊に2カ月ごと報告義務 関連省令全容が判明、きょう公布 「家主不在」は買い物程度

ニュース 政治

記事詳細

更新


民泊に2カ月ごと報告義務 関連省令全容が判明、きょう公布 「家主不在」は買い物程度

民泊住宅に掲げる標識のデザイン例 民泊住宅に掲げる標識のデザイン例

 6月に成立した民泊新法は、家主居住型の民泊住宅では旅行者の宿泊期間中は原則的に不在が認められていないが、許容される「一時的な不在」の範囲を日常生活に必要な買い物での外出などと定めた。

 また、新法では家主は民泊営業を示す「標識」を、当該住宅に掲示するよう義務づけているが、省令では日本工業規格の記号(ピクトグラム)を模した標識デザインのひな型も規定した。

 標識は縦17センチ、横12センチの白い長方形で、ピクトグラムは青線で描く。家主居住の有無など営業形態別に3種類を用意し、自治体が民泊事業者から届け出を受けた際に付与される届け出番号が明記される仕組みで、旅行者が無届けの「ヤミ民泊」と区別できる。

「ニュース」のランキング