産経ニュース

【衆院選】「電波ジャックね」テンション高かった小池百合子都知事の完敗 投票日をパリ出張にぶつけられ…

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
「電波ジャックね」テンション高かった小池百合子都知事の完敗 投票日をパリ出張にぶつけられ…

出張先のパリで記者会見する希望の党の小池代表=22日(共同) 出張先のパリで記者会見する希望の党の小池代表=22日(共同)

 出張先のパリに到着した小池百合子・希望の党代表。「私自身のおごりがあったのではないかと反省している」。敗者の弁を重ねた。9月下旬。テレビ各局の情報番組は、新党結成を電撃発表した小池氏のニュースで持ちきりだった。

 「電波ジャックね」。各番組をチェックした小池氏は満足そうな笑みを浮かべ、周囲に漏らした。「あの時期、知事はテンションがやけに高かった」(都幹部の一人)。その後、逆風が吹き荒れるとは想像もしていなかった。

 昨夏の知事選と今年7月の都議選で圧勝した「勝負師」のスイッチが入ったのは、安倍晋三首相の衆院解散方針が明らかになった時だ。「投開票日をパリ出張にぶつけられたと感じ、安倍政権がそんなに自分を恐れているなら、受けて立とうという気になったようだ」と関係者は話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「電波ジャックね」テンション高かった小池百合子都知事の完敗 投票日をパリ出張にぶつけられ…

「ニュース」のランキング