産経ニュース

【衆院選】自民・佐藤ゆかり氏が敗退確実 大阪11区は無所属の平野博文氏

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
自民・佐藤ゆかり氏が敗退確実 大阪11区は無所属の平野博文氏

佐藤ゆかり氏=11日午後、大阪府枚方市(沢野貴信撮影) 佐藤ゆかり氏=11日午後、大阪府枚方市(沢野貴信撮影)

 第48回衆院選の投票は22日午後8時に締め切られ、開票の結果、大阪11区で無所属前職、平野博文氏(68)の当選が確実となった。自民前職の、佐藤ゆかり氏(56)、維新前職の伊東信久氏(53)は敗退する見通しとなった。

 今回の衆院選では、希望と維新が東京と大阪を住み分けた。このため平野氏が希望の公認を得られないまま無所属で出馬し、維新の伊東氏も出馬していた。

 一方の佐藤氏は、地元業者2社から受け取った計200万円の会計処理をめぐり、自民党枚方市支部長の出来成元(でき・しげちか)元大阪府議と、互いに政治資金規正法違反(虚偽記入)罪で告発する内紛で足並みが乱れた中での選挙戦となった。

「ニュース」のランキング