産経ニュース

【衆院選】小池百合子氏「自分に慢心があった」「どこで失敗を」

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
小池百合子氏「自分に慢心があった」「どこで失敗を」

22日、パリのホテルで記者会見する小池東京都知事(三井美奈撮影) 22日、パリのホテルで記者会見する小池東京都知事(三井美奈撮影)

 選挙戦終盤には周囲に「選挙後、代表を辞任した方がいいかな」と弱音と漏らし、側近にこう問う場面もあったという。

 「私はどこで失敗をしたのか…」

 結局、東京の選挙区で勝利したのは21区の長島昭久氏のみ。希望の大敗が決まった直後、パリから中継で出演した民放のテレビ番組でも「排除」発言に触れ、「言葉を仕事にしてきただけに注意すべきだった」と繰り返し反省の弁を述べた。そのうえで、共同会見では「国民、都民の皆さんの『都政に邁進(まいしん)せよ』というメッセージだと受け止めている」と神妙に語った。

このニュースの写真

  • 小池百合子氏「自分に慢心があった」「どこで失敗を」

関連ニュース

「ニュース」のランキング