産経ニュース

【衆院選】無所属の逢坂誠二氏が当選確実 北海道8区

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
無所属の逢坂誠二氏が当選確実 北海道8区

 第48回衆院選の投票は22日午後8時に締め切られ、開票の結果、立憲民主党に入党しながら、無所属で北海道8区から出馬した元民進党の前職、逢坂誠二氏(58)が、4回目の当選を確実にした。党の公認をあえて受けない道を選び、自民党の前職、前田一男氏との一騎打ちを制した。

 逢坂氏は「無所属での戦いは楽ではなかったが、野党共闘もあり勝たせてもらった」と笑顔を見せ、立憲民主党の躍進について「安倍晋三首相への批判の声が少なくないことの表れだ」と述べた。

 逢坂氏は民進党と希望の党の合流後、無所属での出馬をいち早く表明。その後、立憲民主党に入党したが「選挙を戦いやすいからといって、新党の公認を受ける安易な道は潔しとしない」と無所属を貫いた。安倍政権打倒で一致した共産党が候補擁立を取りやめ、野党共闘が奏功した。

「ニュース」のランキング