産経ニュース

【衆院選】「期日前投票を」沖縄県選管、台風接近で異例の呼びかけ 投開票日の繰り延べも

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
「期日前投票を」沖縄県選管、台風接近で異例の呼びかけ 投開票日の繰り延べも

 沖縄県選挙管理委員会は、衆院選投開票日の22日に沖縄地方に台風21号が接近する可能性が強まっていることから、有権者に対し21日まで実施されている期日前投票で投票を済ませるよう異例の呼びかけを行っている。

 台風による投開票日の繰り延べについても、県選管は「県内各地域の天候などを直前まで見極めたうえで判断する」としている。各陣営も「運転免許証があれば期日前投票は簡単にできる」などと訴えている。

 期日前投票は昨年12月の公職選挙法改正で、事由に「天災または悪天候により投票所に到達することが困難であること」が追加された。

 22日は沖縄以外も全国的に雨模様となる見通しで、野上浩太郎官房副長官は19日の記者会見で「期日前投票の利用者は増加傾向にある。積極的に投票してほしい」と呼びかけた。

「ニュース」のランキング