産経ニュース

【産経・FNN合同世論調査】比例で希望、立憲民主が拮抗 小池都知事の支持率は66%から39%に急落

ニュース 政治

記事詳細

更新

【産経・FNN合同世論調査】
比例で希望、立憲民主が拮抗 小池都知事の支持率は66%から39%に急落

 平成31年10月の消費税率10%引き上げの増税分の使途について「国の借金返済中心の従来方針を見直し、子育てや教育無償化に重点」との回答は37.7%、「予定通り国の借金返済中心」は28.5%、「引き上げに反対」は32.1%だった。

 安倍内閣の支持率は42.5%で、前回比7.8ポイント減。不支持は46.3%で前回比6.3ポイント増えた。安倍政権の北朝鮮情勢への対応について「評価する」が38.6%、「評価しない」は50.6%だった。

 比例代表の投票先について自民、希望、立憲民主の3党に次いだのは、公明党で8.5%。共産党5.4%、日本維新の会4.8%、社民党1.0%、日本のこころ0.9%と続いた。

このニュースの写真

  • 比例で希望、立憲民主が拮抗 小池都知事の支持率は66%から39%に急落
  • 比例で希望、立憲民主が拮抗 小池都知事の支持率は66%から39%に急落
  • 比例で希望、立憲民主が拮抗 小池都知事の支持率は66%から39%に急落

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング