産経ニュース

小樽市長に辞職勧告決議、本人は拒否 条例違反と批判

ニュース 政治

記事詳細

更新


小樽市長に辞職勧告決議、本人は拒否 条例違反と批判

小樽市の森井秀明市長 小樽市の森井秀明市長

 北海道小樽市議会は10日、森井秀明市長への辞職勧告決議を賛成多数で可決した。決議は、市長の後援会関係者が漁港で行っていた遊覧船事業を巡り、市が係留許可を出したのは条例違反に当たるとし、「行政の長として失格であり、責任は極めて重大」と批判した。決議に法的拘束力はなく、市長は「現時点で職を辞する考えはない」とのコメントを出した。

 市議会は、遊覧船事業について「便宜供与と疑わざるを得ない」と追及していた。今回の決議は、森井市長による人事異動や行事への不参加も「公正性、適格性に著しく欠ける」とした。市議会は、市長が起用した副市長への辞職勧告決議も同時に可決した。

「ニュース」のランキング