産経ニュース

【党首討論会詳報(1)】安倍晋三首相「北朝鮮の脅威に対し外交力発揮」

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【党首討論会詳報(1)】
安倍晋三首相「北朝鮮の脅威に対し外交力発揮」

 公明党・山口那津男代表「公明党は結党以来、教科書の無償配布など、子育て支援に取り組んでまいりました。今回の公約では、教育負担の軽減を掲げさせていただきました。幼児教育の無償化、私立高校の授業料実質無償化、さらには大学生活を支援する返済の要らない給付型奨学金を拡充するなど、取り組んでまいります。絶大なるご支援を公明党に賜りますようよろしくお願い申し上げます」

 共産党・志位和夫委員長「安倍自公政権の5年間を振り返ると、安保法制(安全保障関連法)、秘密法(特定秘密保護法)、共謀罪(テロ等準備罪)。こんなに憲法をないがしろにしてきた政権はかつてありません。沖縄新基地、原発再稼働。こんなに民意を踏みつけにしてきた政権もかつてありません。そして森友・加計疑惑。こんな異常な国政私物化疑惑にまみれた政権もかつてありません。市民と野党の共闘の勝利、日本共産党の躍進で、安倍暴走政治に退場の審判を下し、新しい政治を作る選挙にしていきたいと思います。どうかよろしくお願いいたします」

 日本維新の会・松井一郎代表「われわれは身を切る改革で教育無償化です。これは今現在、大阪でもうスタートしていることです。僕は、政党の代表であると同時に大阪府知事ですが、今大阪においてはまさに改革による財源により、実質高校まで、私学を含めて無償化を実現しています。ぜひこれを全国でやりたい。そのために皆さんの支援をいただきたい。こう思っています」

続きを読む

関連ニュース

衆院選アンケート

「ニュース」のランキング