産経ニュース

【衆院選】希望の党が第1次公認192人を発表 立憲民主党は政党届、6人で発足

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
希望の党が第1次公認192人を発表 立憲民主党は政党届、6人で発足

衆院選の第1次公認候補を発表する(手前から)希望の党の細野豪志元環境相、若狭勝前衆院議員、民進党の玄葉光一郎総合選挙対策本部長代行=3日午後、東京・永田町の参院議員会館(斎藤良雄撮影) 衆院選の第1次公認候補を発表する(手前から)希望の党の細野豪志元環境相、若狭勝前衆院議員、民進党の玄葉光一郎総合選挙対策本部長代行=3日午後、東京・永田町の参院議員会館(斎藤良雄撮影)

 枝野氏は3日、東京都内で記者団に、希望の党に合流した民進党出身者の選挙区に対立候補を擁立しない考えを示した。

 一方、自由党の小沢一郎代表は3日の記者会見で、衆院選に党として候補者を立てない考えを明らかにした。自身に関しては「無所属から出馬する」と表明した。自由党の元職の一部は希望の党の第1次公認候補に名を連ねた。

このニュースの写真

  • 希望の党が第1次公認192人を発表 立憲民主党は政党届、6人で発足
  • 希望の党が第1次公認192人を発表 立憲民主党は政党届、6人で発足
  • 希望の党が第1次公認192人を発表 立憲民主党は政党届、6人で発足

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング