産経ニュース

【衆院選】民進落合貴之氏、無所属出馬へ 「なぜ排除の論理を打ち出すのか」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
民進落合貴之氏、無所属出馬へ 「なぜ排除の論理を打ち出すのか」

 衆院東京6区で立候補予定の民進党前職、落合貴之氏(38)は1日、東京都内で記者会見を開き、新党「希望の党」への公認申請はせず、無所属で出馬する意向を明らかにした。

 落合氏は「改憲推進の希望の党は、安倍政権とさほど変わらない。民進党議員が合流すれば、有権者の選択肢を狭める」と主張。希望の党が民進党出身者の公認申請を選別する方針を示していることにも「寛容な保守を掲げながら、なぜ排除の論理を打ち出すのか」と批判を繰り広げた。

 落合氏は前回2014年衆院選では、維新の党(当時)から東京6区に立候補。自民党候補に敗北したが、比例で復活当選した。

 東京選挙区では10区に立候補を予定している民進党新人が既に無所属で出る意向を示している。

関連ニュース

「ニュース」のランキング