産経ニュース

【衆院選】引退の元国交相長男・金子俊平氏を擁立 自民、衆院岐阜4区

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院選】
引退の元国交相長男・金子俊平氏を擁立 自民、衆院岐阜4区

 自民党岐阜県連は1日、金子一義元国土交通相(74)が引退を表明した衆院岐阜4区に、金子氏の長男で秘書の俊平氏(39)を擁立することを決めた。近く党本部に公認申請する。県連によると、候補者公募に応じた計13人から選考した。

 俊平氏は同日、記者会見し「若さと行動力で頑張りたい」と語った。県連会長の野田聖子総務相は、選考理由を「短期決戦で知名度が重要な中、4区全体を網羅するネットワークを引き継ぐことができる」と説明した。

「ニュース」のランキング