産経ニュース

安倍晋三首相、規制改革へ意欲「新しい何か作る国に」

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍晋三首相、規制改革へ意欲「新しい何か作る国に」

京都市で開かれた国際会議で講演する安倍首相=1日午前 京都市で開かれた国際会議で講演する安倍首相=1日午前

 安倍晋三首相は1日、京都市で開かれた科学技術関連の国際会議で講演し、企業などが外部の知見を取り入れて技術革新につなげる「オープンイノベーション」を進めるため、さらなる規制改革の実現に意欲を示した。「(日本を)どの国の、どの方でも共に働いて、新しい何かをいつも作り出す国にしなければならない」と強調した。

 首相は、これまでの実績として公道での自動走行を巡る規制改革で、ドイツなど海外の企業が日本で実験するようになったと紹介。医薬品開発に関しては、再生医療を念頭に「規制を変えた。新薬を開発し、上市するのにかかる時間は他のどの国にも引けを取らない」とアピールした。

 最先端のロボット技術を農業分野に導入し、農家の高齢化に対応する考えも表明。「日本が抱える構造的問題の解決のため、科学技術の発展から便益を得なければならない」と語り、技術革新の重要性を訴えた。

「ニュース」のランキング