産経ニュース

【衆院解散】衆院新潟4区 民進党の菊田真紀子氏、涙ながら「政権交代やり遂げる」…「希望の党」合流前向きも「熟慮する」

衆院選2017特集 政治

記事詳細

更新

【衆院解散】
衆院新潟4区 民進党の菊田真紀子氏、涙ながら「政権交代やり遂げる」…「希望の党」合流前向きも「熟慮する」

29日夜、支持者の集会で涙をぬぐう菊田真紀子氏=新潟県三条市旭町(松崎翼撮影) 29日夜、支持者の集会で涙をぬぐう菊田真紀子氏=新潟県三条市旭町(松崎翼撮影)

 民進党の前衆院議員で新潟4区から立候補する予定の菊田真紀子氏は29日、同党が新党「希望の党」への合流を決めたことを受け、同県三条市旭町で支持者らを集めて緊急集会を開いた。身の振り方の結論は出ず、集会後に「私の決断に一任されることになった。熟慮してできるだけ早く決めたい」と報道陣に話した。

 集会で菊田氏は、希望の党の小池百合子代表について「腹の据わった政治家。原発ゼロを掲げ、自民党と決別する覚悟を示した」と高く評価した。今回の衆院選を「政権交代をやり遂げ、安倍晋三政権を終わらせるラストチャンスだ」と涙ながらに訴え、同党への公認申請に前向きな姿勢をうかがわせた。

 一方、民進党新潟県連は28日夜、緊急の常任幹事会を新潟市中央区のホテルで開き、衆院選の立候補予定者はそれぞれの判断で希望の党に公認申請をするという方針を確認した。ただ、地方議員らも参加した非公開の会合では「自分たちはどうなるのか」といった戸惑いの声も上がった。

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング