産経ニュース

【衆院解散】民進リベラル議員に“踏み絵” 「希望の名借りるべき」「無所属で戦って」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院解散】
民進リベラル議員に“踏み絵” 「希望の名借りるべき」「無所属で戦って」

報道陣の取材に応える枝野幸男氏=29日、さいたま市大宮区 報道陣の取材に応える枝野幸男氏=29日、さいたま市大宮区

 希望の細野豪志元環境相は公認に関し、「安保法制白紙撤回を言い続ける人は考え方として厳しい」との見解を示しており、阿部氏の政策が受け入れられるかどうか微妙だ。

 秘書によれば阿部氏は現在、地元で支持者の意見を聞いており、決断は週明けになる見通しという。

 長年、阿部氏を支持してきた藤沢市の自営業の男性(38)は「希望を選ぶと、護憲や安保法制反対を求める支持者は離れるかもしれない」と懸念する。

 かつて民主党政権で厚労相も務めた長妻昭氏(57)=東京7区=も、去就が注目される一人。「ミスター年金」の異名を取り、近年も安保問題では、報道番組で「あくまでも個別的自衛権の範囲内で法整備を急ぐべきだ」との考え方を示してきた。

 中野区にある地元事務所にはこの日、「民進党」の名前が入ったポスターなどが積み上げられていたが、どのような立場で衆院選に臨むのか足場は固まっていない。事務所関係者は「国政報告会なども予定しているが、有権者にどう説明するのかわからない」と言葉少なに語る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 民進リベラル議員に“踏み絵” 「希望の名借りるべき」「無所属で戦って」
  • 民進リベラル議員に“踏み絵” 「希望の名借りるべき」「無所属で戦って」
  • 民進リベラル議員に“踏み絵” 「希望の名借りるべき」「無所属で戦って」

「ニュース」のランキング