産経ニュース

【衆院解散】渡辺喜美氏、希望入り微妙に 「間違えると失敗も」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院解散】
渡辺喜美氏、希望入り微妙に 「間違えると失敗も」

地元の商工会議所の式典であいさつする渡辺喜美参院議員=29日、栃木県大田原市(伊沢利幸撮影) 地元の商工会議所の式典であいさつする渡辺喜美参院議員=29日、栃木県大田原市(伊沢利幸撮影)

 日本維新の会を離党し、希望の党に参加を希望していた参院議員、渡辺喜美氏(65)は、参院比例区から衆院栃木3区にくら替え出馬の意欲を示していたが、その去就は微妙になっている。

 29日、栃木県大田原市で商工会議所の式典に出席した渡辺氏は何度も携帯電話を手に席を離れ、時に険しい表情も見せた。今月15日に行われた父、渡辺美智雄元副総理の二十三回忌法要には小池百合子氏から弔電が届いており、新党への関わりをアピールしていたが、関係者によると、新党参加議員の中で渡辺氏入党に難色を示す声があるという。

 式典後に取材に応じた渡辺氏は、30日の後援会会合で自らの態度を明らかにすると言及。「誰と組むかよりも何をやるかが大事。間違えると失敗もあり得る」と述べた。「明日、がっくりとはならないですか」との質問には「希望の党ですから」とはぐらかし、苦笑いを浮かべた。

「ニュース」のランキング