産経ニュース

【衆院解散】安倍晋三首相「ブームから希望は生まれない」 初の街頭演説で希望・民進を牽制

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院解散】
安倍晋三首相「ブームから希望は生まれない」 初の街頭演説で希望・民進を牽制

街頭演説に臨む安倍晋三首相=28日午後、東京都渋谷区(川口良介撮影) 街頭演説に臨む安倍晋三首相=28日午後、東京都渋谷区(川口良介撮影)

 安倍晋三首相(自民党総裁)は28日夕、衆院解散を受けた最初の街頭演説を東京・渋谷のハチ公前で行った。首相は、小池百合子都知事が代表の国政新党「希望の党」と民進党の衆院選に向けた合流を念頭に「ブームからは決して希望は生まれない」と牽制した。

 首相は「いま野党は新しい党をつくろうとしていり。1990年代に新党ブームがあった。あの新党ブームの結果、政治は混乱し、日本は長い経済の低迷に突入した」と述べた。その上で「2009年、民主党ブームがあった。いよいよ混乱を極める状況になって、どんどん雇用が失われた。自民党、公明党はこの混乱に終止符を打った」と訴え、「ブームからは決して希望は生まれない」とつなげた。

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相「ブームから希望は生まれない」 初の街頭演説で希望・民進を牽制
  • 安倍晋三首相「ブームから希望は生まれない」 初の街頭演説で希望・民進を牽制
  • 安倍晋三首相「ブームから希望は生まれない」 初の街頭演説で希望・民進を牽制

関連ニュース

「ニュース」のランキング