産経ニュース

トランプ米大統領のアジア歴訪後、北朝鮮情勢の「緊張感が高まる可能性がある」小野寺五典防衛相

ニュース 政治

記事詳細

更新


トランプ米大統領のアジア歴訪後、北朝鮮情勢の「緊張感が高まる可能性がある」小野寺五典防衛相

 小野寺五典防衛相は28日午前、北朝鮮情勢について、11月上旬に予定されているトランプ米大統領のアジア歴訪に触れた上で「それ以降、緊張感がまた高まる可能性がある」と述べた。

 その上で、28日午後に衆院が解散される状況に関し、「この時期に政治が安定して、しっかりとした対応をするためにも、今回の選挙は時期的に1つの節目だ」と強調した。

 防衛省で記者団の質問に答えた。

 野党などは北朝鮮情勢が緊迫する中での衆院解散を批判している。小野寺氏の発言は、さらなる状況悪化の見通しを示すことで、その前に解散を行う正当性を主張する意図があったとみられる。

 小野寺氏はまた「今、安全保障環境が非常に厳しい。特に北朝鮮対応が大変な状況だ。圧力をしっかりとかけ、北朝鮮の方針を変えていくため、国民に信を問うということだ」とも語った。

「ニュース」のランキング