産経ニュース

米山隆一・新潟県知事のツイート「県益損なう」「場外乱闘は自粛を」 自民が県議会で批判

ニュース 政治

記事詳細

更新


米山隆一・新潟県知事のツイート「県益損なう」「場外乱闘は自粛を」 自民が県議会で批判

西川洋吉氏(奥)の代表質問に耳を傾ける米山隆一新潟県知事(手前)=27日、新潟県議会(市川雄二撮影) 西川洋吉氏(奥)の代表質問に耳を傾ける米山隆一新潟県知事(手前)=27日、新潟県議会(市川雄二撮影)

 27日の新潟県議会9月定例会の代表質問で、米山隆一知事が会員制交流サイト(SNS)の「ツイッター」を通じて著名人らと繰り広げている論戦が取り上げられた。自民党の西川洋吉氏が、県政と直接関係のない話題での批判の応酬は「場外乱闘」だとして、自粛を要請。米山知事は投稿内容に問題はないと答弁し、批判をかわした。

 西川氏は「SNSにおける知事のいわゆる場外乱闘」と題して質問した。短文のツイートに対する批判が集中しても、米山知事が「悪名は無名に勝る」とした経緯に触れながら「私人としてのツイートであっても、世間は新潟県知事の米山隆一と認識している」と指摘。「悪名として全国的に有名になっても県益を損なうだけで、多くの県民は望んでもいない」と述べ、現状のようなツイートの投稿は控えるよう求めた。

 これに対し、米山知事は「場外乱闘という認識は全くなく、必要かつ適切な議論を冷静に行っている」と反論。議員席から「県民はそう思っていないよ」とヤジが飛ぶ中、米山知事は「悪名は-」の発言について「時に悪くとられてしまうことがあるとしても、プラスの効果もあるという意味で申し上げた」と説明した。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング