産経ニュース

【希望の党・設立会見】「寛容な改革精神に燃えた保守政党」小池百合子代表の冒頭あいさつ全文

ニュース 政治

記事詳細

更新

【希望の党・設立会見】
「寛容な改革精神に燃えた保守政党」小池百合子代表の冒頭あいさつ全文

「希望の党」の結成会見をする小池百合子都知事=27日午前、東京都新宿区(宮崎瑞穂撮影)  「希望の党」の結成会見をする小池百合子都知事=27日午前、東京都新宿区(宮崎瑞穂撮影) 

 国政政党「希望の党」で代表を務める東京都の小池百合子都知事は27日午前、東京都内のホテルで設立会見を開き、小池氏は「寛容な改革の精神に燃えた保守、新しい政党だ」などと語った。小池氏のあいさつ全文は以下の通り。

             

 皆さま、おはようございます。希望の党代表、小池百合子です。しがらみのない政治、そして大胆な改革を築いていく新しい政治、まさに日本をリセットするために希望の党を立ち上げる。リセットするからこそしがらみがない、いえしがらみがないからリセットができる。

 今、この時期に日本をリセットしなければ、国際間競争、また日本の安全保障等々、十分守りきれないのではないか。そういう危機感を共有する仲間が集まった。きょうから希望の党、スタートします。

 「希望」という2文字、小学生の習字の際にもっとも書かれる2文字だ。平和そして希望、特に希望という2文字がお正月の最初の書き初めで書かれる2文字だ。日本にはありとあらゆるものがある。ものがあふれている。でも今、希望が足りない、私はそう思っている。みんなが不安を抱くからこそ、これからの日本どうなるんだ、老後はどうなるんだ、この子はどうなるんだ-。そんな不安の中で私たちは希望の党を作り、しがらみのない政治を作り上げることによって、国民の皆さんに希望を届けていきたい、そういう思いでいっぱいだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「寛容な改革精神に燃えた保守政党」小池百合子代表の冒頭あいさつ全文
  • 「寛容な改革精神に燃えた保守政党」小池百合子代表の冒頭あいさつ全文
  • 「寛容な改革精神に燃えた保守政党」小池百合子代表の冒頭あいさつ全文
  • 「寛容な改革精神に燃えた保守政党」小池百合子代表の冒頭あいさつ全文
  • 「寛容な改革精神に燃えた保守政党」小池百合子代表の冒頭あいさつ全文
  • 「寛容な改革精神に燃えた保守政党」小池百合子代表の冒頭あいさつ全文
  • 「寛容な改革精神に燃えた保守政党」小池百合子代表の冒頭あいさつ全文
  • 「寛容な改革精神に燃えた保守政党」小池百合子代表の冒頭あいさつ全文

「ニュース」のランキング