産経ニュース

【衆院解散】公明党の「越後屋」、漆原良夫氏が引退へ 自民党とのパイプ役

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院解散】
公明党の「越後屋」、漆原良夫氏が引退へ 自民党とのパイプ役

公明党の漆原良夫中央幹事会会長(酒巻俊介撮影) 公明党の漆原良夫中央幹事会会長(酒巻俊介撮影)

 公明党の漆原良夫中央幹事会会長(72)=比例北陸信越=が次期衆院選に立候補せず、引退する。公明党の山口那津男代表が26日の記者会見で、漆原氏から「後進に道を譲りたい」として不出馬の申し出があり、了承したことを明らかにした。

 党の内規で「任期中に69歳を超える場合は原則公認しない」とする定年制があるが、前回衆院選では「例外」として公認され、当選した。

 漆原氏は弁護士出身で、平成8年の衆院選で新進党から初当選し、当選7回。18年から約8年にわたり公明党の国会対策委員長を務め、自民党の大島理森国対委員長(当時)らと緊密な関係を築いた。大島氏を「悪代官」、新潟県出身の漆原氏を「越後屋」と互いに呼び合うなど自公結束の象徴だった。

「ニュース」のランキング