産経ニュース

【希望の党】小池・東京都知事の「希望の党」に公明が「率直に不愉快」 都民ファーストは評価

ニュース 政治

記事詳細

更新

【希望の党】
小池・東京都知事の「希望の党」に公明が「率直に不愉快」 都民ファーストは評価

新党の名称が「希望の党」に決まり、会見に臨む東京都の小池百合子知事=25日、東京都新宿区の都庁(福島範和撮影)  新党の名称が「希望の党」に決まり、会見に臨む東京都の小池百合子知事=25日、東京都新宿区の都庁(福島範和撮影) 

 また、野党からも批判や厳しい声が相次ぎ、自民の秋田一郎幹事長は「2020年東京五輪・パラリンピック、前年にはラグビーW杯も開催される。それに向け全力を尽くすときに国政政党結成では都政が心配だ。今回も衆院選が終わったら(代表を)やめるのではないか」と皮肉った。

 共産の大山とも子幹事長は「(小池氏が)憲法9条を含め憲法改定を打ち出したことは自民・公明の補完勢力であると言わざる得ない。豊洲移転問題では無害化の約束をほごにした。改革の中身が問われている」と指摘。民進の中村洋幹事長も「都知事なので都政に集中してほしい。都政の課題は国政に要望していくというやり方もある。『全部自分で』は難しいのではないか」と疑問を呈した。

「ニュース」のランキング