産経ニュース

【衆院解散】安倍晋三首相会見詳報(3)「大変厳しい選挙になると予想」「日本と北朝鮮の大きな違いは、国民の代表を選挙で選ぶことだ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院解散】
安倍晋三首相会見詳報(3)「大変厳しい選挙になると予想」「日本と北朝鮮の大きな違いは、国民の代表を選挙で選ぶことだ」

記者会見で衆院解散を表明する安倍首相=25日午後、首相官邸 記者会見で衆院解散を表明する安倍首相=25日午後、首相官邸

 「消費税の使い道は5%から10%に引き上げる際の前提であり、これは国民の皆様にお約束をしていたことでもあります。『代表なくして課税なし』(米国の独立戦争のスローガン)。税こそ民主主義であり、国民生活に大きく影響を与える税制においてこれまで約束した使い道を見直す。この大きな決断をする以上、国民の皆様にその信を問わなければならない。その判断を仰がなければならない。こう決心をしました」

 「これは3年前の総選挙のときにも、消費税の引き上げ時期を先延ばしする以上、国民の信を問わなければならない。私たちが約束してきたことを変える以上、信を問わなければならない、とお答えいたしました」

 「また、私たちが野党だった2012年、当時の与党の民主党に対して『民主党政権がマニフェストにない消費税の引き上げを行う以上、法案を出す前に総選挙を行って国民の信を問うべきだ』と私たちは主張してきました。私たちの主張は一貫しています。税に関わる大きな変更を行う以上、国民生活に大きく関わる変更を行う以上、国民に信を問わなければならないということであります」

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング