産経ニュース

対北断交160カ国に要求 河野太郎外相、米コロンビア大で講演 北のICBM「ニューヨークにも到達可能な技術の開発推進」

ニュース 政治

記事詳細

更新


対北断交160カ国に要求 河野太郎外相、米コロンビア大で講演 北のICBM「ニューヨークにも到達可能な技術の開発推進」

コロンビア大で講演する河野外相=21日、ニューヨーク(代表撮影・共同) コロンビア大で講演する河野外相=21日、ニューヨーク(代表撮影・共同)

 また、中国が南シナ海で一方的な軍事施設建設を行っていることを念頭に、米軍が南シナ海で実施している「航行の自由」作戦を強く支持した。米軍や自衛隊が地域諸国でのプレゼンスを示す「戦略的寄港」の重要性も強調した。

 一方で「日中が対立し、アジアを緊張が支配する地域にしてはならない」とも述べた。安定的な日中関係発展に向け、自身の早期訪中に意欲を示すとともに「ここ数年途絶えている首脳同士の相互訪問を実現したい」と語った。さらに、防衛分野で「これまで以上の責任を担う覚悟」を示したが、「日本は支配的な軍事大国ではないし、今後もそうはならないだろう」と説明した。

 トランプ米政権による「米国第一」の通商政策を念頭に「保護主義の台頭」を主要課題として取り上げた一方、米国が離脱した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)については「米国がこの協定に将来戻ってくる可能性を念頭に置いている」と述べた。

「ニュース」のランキング